浦川連合組

浦川連合組

連合組の紹介

チームワークはナンバーワンたい!俺たち浦川連合組の作り手は10人ぐらい。材料ば取りぎゃ行くとも材料の加工も10人くらいでしよるばい。造り物によっては、材料ば取りぎゃ熊本県のどこさんでん行きよる。この材料取りや作品の複雑な構造、細やかな作業は、大変ばい。でも出来上がった造り物ば見ると達成感でいっぱい、お客様の歓声ば聞くと喜びでいっぱいたい!

2019年八朔祭 大造り物審査(祭り本部)

「「平成」「令和」ふたつ(二龍)の時代をつなぎたつ!!」【2019年銅賞】

2019年八朔祭 大造り物審査(祭り本部)

浦川連合組 大造り物修復

「「平成」「令和」ふたつ(二龍)の時代をつなぎたつ!!」【2019年銅賞】

令和の龍は真竹を使い青い龍(若さを表現)、平成の龍は檜の枝の皮をむいたものを使っているので白い龍(年長者を表現)です。平成の白い龍は、これからの時代を頼んだぞと令和にエールを送り、令和の青い龍はバトンをしっかり受け取りました、いい時代にしますという、二つの龍が時代をつないでいくシーンを表現しています。

制作作業はめったに見られない、このHPならではの様子をどうぞご覧ください。

2015年八朔祭

前夜祭おはやし

2015年八朔祭

インスタグラム

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.